ドン・キホーテの独自ブランド(情熱価格)新潟県産のこしひかりは、しっかりした嫌な味がしないおいしい無洗米でした。

こんにちは。まつです。今日もご覧いただきましてありがとうございます。

今日は、先日ドン・キホーテで購入した独自ブランド(情熱価格)新潟県産のこしひかりを食べてみましたのでご紹介させていただきます。

早速、米袋を開封してみました。

IMG_0310

やっぱり米袋の品の良さといいお米の品質が違うなと素人なりにわかりました。お米の白さといい1粒1粒丁寧に作られているなと思いました。明らかに今まで食べてきた価格の安い無洗米とは違うなと思いました。やっぱりお米は新潟県産のこしひかりですね。新潟県産と書かれているだけでおいしさ品質ともに安心しちゃいます。

計量カップで量ってみましたが、お米のひび、割れなどなく1粒がしっかりしていてさらっとした感じです。今日は5.5合炊きでいつも通り1時間ぐらいお米浸水させてから炊いてみました。

IMG_0321 IMG_0324

約1時間ぐらいかけて普段通り炊いてみました。出来上がりがこちらです。

IMG_0331

炊きあがりました。お米がシャキッとしていてピンと立ってる感じです。器に盛ってみました。

IMG_0337

釜底におこげができていて、水加減もちょうどよくふっくらと出来上がりました。早速、食べてみた感想ですが、久しぶりにこんなおいしいお米を食べました。嫌な味など混ざっていないお米本来の甘みのあるおいしいお米でした。個人的の感想ですが価格からみて申し分のないお米でした。

ご飯がおいしければおかずはいらないとよく言いますが、食欲がそそられるワンランク上の無洗米でした。おいしいご飯のおかげでおかずもおいしくいただきました。今月は、しばらくこのおいしいご飯で食事ができそうです。


この記事の著者

まつ

普段食べているご飯など便利で水道代など節約になる無洗米を紹介していきます。一人暮らし15年目の30代独身男ですが、無洗米のおかげで便利な食生活を送っています。毎日の食生活には欠かせないおいしい無洗米の魅力など紹介していきます。

この著者の最新の記事

関連記事

コメントは利用できません。

スポンサーリンク



ページ上部へ戻る